南海高野線初芝駅から東へ徒歩約5分の医療法人朋昌会 かやざわ眼科です。目がかすむ、目がかゆい、充血するなどの諸症状から、メガネやコンタクトレンズの処方、白内障、緑内障などの疾患まで、幅広く診療・手術を行って参りますので、目の不調やお悩みがございましたら是非ご相談下さい。
  • 充実の設備とわかりやすい説明で皆様に安心して頂ける医療を提供します。日帰り白内障手術、日帰り硝子体手術、レーザー治療、コンタクトレンズ処方。

診療体制

■2022年10月からの診療体制について

2022年10月1日より近畿大学眼科医学部講師の萱澤朋泰が、かやざわ眼科の院長に就任し、午後診療の再開、一部診療体制の変更を行います。

医師紹介及び担当医表はこちら

お知らせNews

2022年9月20日(火)診察医変更のお知らせ

2022年9月20日(火)午前の診察は、担当医の佐藤医師が休診のため、杉野日彦医師が代診致します。皆様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

2022年9月17日(土)診察医変更のお知らせ

土曜日診察担当の萱澤(朋)が近畿大学での診療のため、9月17日は坂本万寿夫医師が診療を担当致します。直前の変更となり、大変申し訳ございません。今後ともよろしくお願い申し上げます。

2022年度夏期休暇のお知らせ

2022年8月11日(木)から8月16日(火)まで夏期休暇を頂くこととなりました。よろしくお願い申し上げます。

年末年始の診療について

2021/12/28(火)から2022/1/3(月)まで年末年始休診とし、1/4(火)より診療開始となります。

7月以降の診療体制について

7月以降から火曜日午前中も診察が可能となりました。 また、火曜日、金曜日午後は検査、訓練のみ可能となっております。 皆様には大変ご不便をおかけしておりますが、引き続きよろしくお願い申し上げます。 院長代理 萱澤朋泰

ごあいさつGreeting

平素より大変お世話になっております。
この度、近畿大学病院眼科からかやざわ眼科院長に就任しました萱澤朋泰と申します。

2009年より近畿大学医学部眼科学教室に入局後から、眼科診療を行いながら視野の研究を精力的に取り組み、多くの国内外学会発表、シンポジウム、企業共催の講演を行って参りました。
2014年からは白内障手術を中心とした眼科診療、2016年からは白内障手術に加えて、より高度な技術レベルが要求される網膜硝子体手術を担当することとなり、大学病院の専門外来として、近隣の眼科クリニックから多くの患者様をご紹介いただき、年間約1,200件の白内障手術、約250件の網膜硝子体手術を担当してきました。

当院の特徴といたしましては、近畿大学病院と全く同じ白内障超音波手術装置、硝子体手術装置、眼科用手術顕微鏡、そしてクリーンルーム(クラス10,000)を完備しており、大学病院や基幹病院と同じ環境、質の高い手術を提供できる体制を整えております。また、一般眼科診療に加えて、近畿大学からの派遣医師による専門外来も行います。

前院長である父の築いてきた患者様本位の医療に加えて、大学病院で培ってきた医療知識、経験、技術によって地域の皆様に貢献できるよう邁進してまいりますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

かやざわ眼科

院 長  萱澤 朋泰

クリニック情報

Information

診療時間

診療時間
9:00~12:00 ● ○
15:30~18:30

○…手術

休診日 水曜午後木曜午後土曜午後日曜、祝日

クリニックのご案内

〒599-8114
大阪府堺市東区日置荘西町1丁35-17

駐車場10台有り

南海高野線初芝駅から東へ徒歩約5分

お気軽にお問い合わせください

TEL:072-285-7800
PAGETOP
Copyright © 2022 医療法人朋昌会 かやざわ眼科 All Rights Reserved.